清く図太くしたたかに!3日で読める!リーダーが強運であり続けるための『人間学読本』

img_1699

こんにちは!

3日で読める!リーダーが強運であり続けるための「人間学読本」ヨーロッパ英雄史小説作家

小園崇文です。

私のサイトを訪問していただき、ありがとうございます!

私のプロフィール詳細は、⇒こちらから

 

最新刊になります!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マネしてパクる強運ライフ~ヨーロッパの偉人たちに学ぶ強運物語

ビジネスで成功、お金を稼ぐ、幸せな人生を送る……これらを達成するコツは「強運な人からマネしてパクる!」こと。本書では「多くの日本人がまだ知らない」ヨーロッパ史上の英雄・偉人の言葉や人生から「強運法則」を導き出し、それをあなたのビジネスや人生に取り込んで生かしやすいように解説! 「強運」はマネしてパクれ!

 

その他にも3冊、Amazonで販売している、私の書籍になります。

タイトル名をクリックしてもらえれば、そのページに行きます。

4冊まとめてご覧になりたい方は、⇒こちらから!

「人ったらし王」アンリ4世の生涯

16世紀、宗教内乱「ユグノー戦争」に明け暮れるフランス。そんな激動の時代に、「テキトーさ」を発揮して何度も改宗を繰り返し、人を上手に使って危機を乗り越え、ついにはフランスを崩壊の危機から救った「人ったらし」な国王がいました。その名は「アンリ4世」。真面目すぎて損したり、バカを見ることが多い人に送りたい、「テキトーさ」で危機を乗り越えるノウハウ!

「ヴァージン(?)クイーン」エリザベス1世の生涯

スペインの無敵艦隊を破り、弱小国だったイングランドを一躍大国にのし上げた女王・エリザベス1世。その華やかなイメージもあり、「テキパキ仕事をこなすキャリアウーマン」のようなイメージを持たれがちですが、その実像は…

「大愚図皇帝」フリードリヒ3世の生涯

経営が上手く行かない。商品や企画が思うように当たらない。部下や取引先、周りの人がちゃんと動いてくれない…。自分はリーダーとして向いていないのではないか…?そういうことで頭を悩ませている起業家・経営者の方はいませんか?そんなあなたにぜひご紹介したい人物がこの人!神聖ローマ帝国皇帝・フリードリヒ3世…

お知らせ

新刊がAmazonで発売スタート!

『「大愚図皇帝」フリードリヒ3世の生涯 ~逃げて逃げて逃げまくって最後に生き残った!~』 Amazonで発売スタートいたしました!   下記のリンクがそのページです。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ goo.gl/DnIX …

【 DAILY ANDS 】で女性向け「投資とお金」の連載スタート!

【 DAILY ANDS 】という、女性向けの「投資とお金」をテーマにしたサイトで、定期的に記事を書かせていただくことになりました! 主に「ヨーロッパの女王から学ぶ、お金や資産の増やし方」というような内容になります。 教 …

ブログ

気ままに書評 『ヨーロッパがわかる~起源から統合への道のり』

『ヨーロッパがわかる~起源から統合への道のり』 著者:明石和康 岩波ジュニア新書   今、「ヨーロッパ」というと、各地でテロが起こっていたり、ドイツ以外は経済的に低迷していたり、イギリスがEU離脱に向けて進んで …

気ままに書評 「100年予測」「続・100年予測」

『100年予測』『続・100年予測』 ジョージ・フリードマン著 ハヤカワ・ノンフィクション文庫   今から100年前のこと、1918年のことを鮮明に記憶している人、と尋ねられて手を上げる人は、今現在で少なくとも …

三十年戦争~「ヨーロッパの応仁の乱」③

☆マルティン・ルター マルティン・ルター 1517年10月31日、ヴィッテンベルク城の教会の扉に、「九五カ条の提題」なる文書を貼り付けて、贖宥状を売りさばいていたマインツ大司教アルブレヒト・フォン・ブランデンブルグに公開 …

顔も見たくない男~「女帝」マリア・テレジアと「大王」フリードリヒ2世④

☆少女時代 マリア・テレジアは少女時代、「テレーゼ」の愛称で親しまれました。ここでも結婚して大人の女性になりまでの間は、「テレーゼ」の呼び方で、彼女の少女時代を追っていこうと思います。 多くの君主にはその幼年時代に、虚実 …

三十年戦争~「ヨーロッパの応仁の乱」②

第1章 きっかけは「宗教改革」 ☆1492年と1517年 この作品で扱っていく「三十年戦争」の、そもそものきっかけとなっているのが、「三十年戦争」に先立つことちょうど百年。1517年の、多くの方が単語ぐらいはきおくされて …

新刊がAmazonで発売スタート!となりました!

PAGETOP