フリードリヒ3世372cf74711140d743e83c59c75eff5ca.pngカール5世イザベッラ・デステ2

あなたは日々、こんな不安を抱えながら、生活していませんか?

8b4b9ca85e6dc6eccdc95eb969ed7abf.jpg6b0b165b5302e71c24a3ca2143f16115.jpg1e9bd30762adca2d2b13730984bac1d1.png1530年ヨーロッパ

・自分はもっと社長として人間として、もっと器を大きくして、大物になりたい…

・今やっている自分のビジネス、5年後10年後も続けていられるだろうか…?

・従業員と家族を守っていけるかどうか心配…

コロッセオ

ec76840be2f37814000284ef03b02302_s0d0f3b3238f60553f389dc9528eedd45_s6abc0815f474d35ce84b2a3cf9f2bdd4_s720d8f8ac0cb8105504f22d12918b38d_s

ですが、知っていますか?

ここにズラ~っと並んでいる、ヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの人生から、

その生き様や「チカラに満ちた言葉」を学ぶことで、

強運に満ちた人生を送ることが出来るようになることを!

ec82d52ff04893403574a49e957ecf0a.jpg757a74155030e469382fb8dc4f714759.jpgfb6522e1dbb8b2651dbdf360a2c60c20.jpg067df516a0738c8003c174f91454c447.jpg

実際に、ヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの生き様や、チカラに満ちた言葉から学ぶことで、

3776a902a889aeb5d179c0300f7a5161.jpge4ccdf43f5e865fa0ccc35ed18189332.jpg ヘンリー8世 e7003b386a4be76541e42c7e3c3803fc.jpg

・日本一平均所得が高い市区町村である、東京・港区にマンションを購入して、そこで自由時間のたくさんある、充実した生活を送ることが出来たり

・電子書籍を出版することが出来たり

・家賃収入や投資からの収入によって不労所得を得て、あまり無理に働かなくても、十分に生活を楽しめたり

という、本人も周りも全く想像もしなかった、強運に満ちた人生を送っている人がいます!

ピョートル1世キャサリン・パーカール5世メアリー1世

あなたも、このような強運」に満ちた人生を送ってみたい!と思いませんか?

ルーブル美術館ブリュッセル8b90755967efbc8cf710db4e2d3a254d_s4333e8be3dfc03edab45003dd01b36db_s

でも…、

8b4b9ca85e6dc6eccdc95eb969ed7abf.jpg6b0b165b5302e71c24a3ca2143f16115.jpg372cf74711140d743e83c59c75eff5ca.pngナポレオン

忙しくて勉強する時間なんかないよな~

モナリザフランス革命ナポレオン戴冠式最後の晩餐

そこで!

 

日々忙しくて、なかなか時間の取れないあなたが、短時間でスムーズに見たり読んだりしてもらえるように、

「ヨーロッパ史の英雄・偉人たちの人生」の中から、特に役立つ言葉やエピソードを集めてコンテンツを制作しました。

そのコンテンツを見たり読んだりしていただければ、あなたも「強運」になることができます!

 

タイトルは…

 

『世界史の教科書には載っていない!ヨーロッパ史の英雄・偉人たちの人生から

❝マネしてパクる❞「強運ストーリー」

~エリザベスもナポレオンも皆、どん底から這い上がった!~』

8b4b9ca85e6dc6eccdc95eb969ed7abf.jpg  1e9bd30762adca2d2b13730984bac1d1.png トラファルガー海戦

 

今すぐココをクリックして『強運』をつかむ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PfvqJL

 

 

この小冊子をダウンロードすることで、あなたが得られるのは、以下のことです。

①ヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの人生をマネしてパクることで、「強運」に満ちた人生がスタートします!

②毎日1分で読める「強運メルマガ」も配信されるので、「強運」をつかめる確率が更に高まります!

③メルマガにはYouTube動画も一緒に付いています。活字を読むのが苦手な人は、この動画を観ることで「強運」をつかむことが出来ます。

④これらの小冊子・メルマガ・動画を真剣に読んだり観たりすれば、かなり早いペースで人生が「強運」に満ちたものに、軽い気持ちで読んでも「ささやかなラッキー」が舞い込むようになります。

 

ワーテルロー4ワーテルロー3ワーテルロー1ワーテルロー2

この小冊子のダウンロード、さらにはその後のメルマガの登録まで

あなたには一切費用が掛かりません。つまり無料です!

 

申し込みはカンタン!

下記のリンクからメルマガに登録していただければ、すぐにダウンロードできるページに飛ぶことが出来ます!

 

今すぐココをクリックして『強運』をつかむ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PfvqJL

 

ここで、わたしが今回、小冊子のリリースを決意した理由をお話しましょう。

095d338456399fc93f1ab5222976ddb0_s401d97520a95cd5b09cbbf9d4494559d_s

今、本屋さんでは、社会人向けの「世界史」の本がたくさん並んでいます。

特に、多くの一流経営者の方々が、歴史を学ぶことを勧めています。

なぜ、一流経営者の方々が、歴史を学ぶことを勧めているのか?

それは…

歴史には、あなたのビジネスや人生に活かせる先人の知恵がたくさん詰まっているからです!

cb22de31f8b9dc76b1a6b930ef5b1e93_s3fd31860dbd8a33d34afc69f823db157_se748a7d58b0708d39faecdc6456cbd8d_s

では、先人の知恵とはどういうものか?

それは先人たちの、成功例失敗談…。

こんな考え方で取り組んだら大成功した!こういうやり方をしたら大失敗した!

efb0b2833da558032c1f26937137f8be_s04587e9214b0e0276803959fcfbace06_s

『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ』(ビスマルク)

一人の人間が一生のうちに経験できることは、たかが知れています。

ですが歴史上の事件・人物に学ぶことで、先人のお知恵を拝借できます。

10人の先人の人生から学べば、10人分の人生を疑似体験できます。

そしてあなたが、この「先人の知恵」を得て、それを自分のビジネスや人生に活かすことで…

 

より失敗を少なくし、

より多くの成功事例から疑似体験出来て、

より高い教養と、それに伴う収入を得られ、

 

その結果…、

人生において強運をつかむことが出来ます!

254f1561166102706c0422fc660a12e7_s2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_se676a6c454a4d0cd16cdaff7123263ad_s

日本だけでなく、世界のトップエリートと呼ばれる人たちが歴史を学ぶことで、それを自分のビジネスに活かし、人生の教訓とし、強運をつかむことで成功を収めてきたのです。

そして私は、ヨーロッパ英雄史小説作家として、ヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの人生を紹介することで、

 

一人でも多くの方が❝強運❞に満ちた人生を送る手伝いをしたい!

 

と強く感じ、今回この小冊子をリリースすることを決意したのです!

実際、私はヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの人生からマネしてパクって、色々なことを学んだおかげで、自分の人生においても、色々な強運をつかむことが出来たおかげで…

 

日本一平均所得が高い市区町村である、東京・港区にマンションを購入して、そこで自由時間のたくさんある、充実した生活を送ることが出来たり

電子書籍を出版することが出来たり

家賃収入や投資からの収入によって不労所得を得て、あまり無理に働かなくても、十分に生活を楽しめたり

9e8de07d966ac87ff7d980a61daccdd8_s92a3eae5471e72b01cdec8e529da9cdc_s19c6a9916ab7b20df1eca2c83692885e_sb534b7b3e650802f42687fedbfcc7cc1_s

ビジネスでもプライベートでも、とても良いことを得られました。つまり強運を得られたのです!

 

実を言いますと…

冒頭で紹介した、ヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの人生から学んで、「強運」に満ちた人生を送っている人、

というのは…

何を隠そう、この私なんです!

 

この自分が強運を得ることが出来た、ヨーロッパ史の英雄・偉人たちの言葉や人生を、あなたにもご紹介して、あなたにも強運を得てもらいたい!

との思いで、今回この小冊子をリリースすることにしました!

 

今すぐココをクリックして『強運』をつかむ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PfvqJL

 

社会の、会社組織のリーダーたるあなたが、この小冊子から得てもらうものは…

強運をつかむための、ノウハウです!

a663a228c70dab36fef53bfd3ccdb66f_s

そう!リーダーたるあなたは、部下を、家族を、会社を守るために、強運の持ち主であり続けるべきなのです!

6b55b8036048e307176caf962b91cfc0_s44ab9e0d1157f0f7b71e2037728d16b3_s

そして、あなたが強運の持ち主であり続ける!そのお手伝いをするのが、今回私がリリースすることを決意した…

 

『世界史の教科書には載っていない!ヨーロッパ史の英雄・偉人たちの人生から

❝マネしてパクる❞「強運ストーリー」

~エリザベスもナポレオンも皆、どん底から這い上がった!~』

 

です!

 

今すぐココをクリックして『強運』をつかむ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PfvqJL

 

申し遅れました。私の自己紹介がまだでした。

MPS_0038_現像

私は

 

清く図太くしたたかに!

3日で読める!リーダーが強運で

あり続けるための「人間学読本」

 ヨーロッパ英雄史小説作家

 

秀田木崇文です!

 

私はほんの1年ほど前までは、普通のサラリーマンでした。

自分でいうのも何ですが、それなりに能力はあって、仕事もできる方でした。

 

今から思えば、何とも小生意気な奴だったと思いますが…(笑)

そんなふうに、調子に乗っていた自分に、おそらく神様は試練を与えたのでしょう。

 

あるセクションのリーダーを務めていた時に、どうにも上手く業績が上がらない時期がありまして…、降格!という憂き目を味わうことになりました…。

 

その時の自分は、正直クサリました。1か月程は、心ここにあらずの状態で仕事していました。

 

でもしばらく経つと

何でこういうことになったのだろう…?」「何がいけなかったのだろう…?

 

ということも真剣に考えました。

 

そんな時に出会った言葉が、以前から趣味で読んでいたヨーロッパ史の本。

その中に出てきた、ドイツの鉄血宰相・ビスマルクの言葉

 賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ

3776a902a889aeb5d179c0300f7a5161.jpg

そうか、自分ひとりで考え込んでいても仕方ないか…と、改めてヨーロッパ史の本を読み漁りました。

 

そうしたら…、そこは生きるための知恵の宝庫」!

 

リーダー論もあれば、人生こうやって生きるべし!という自己啓発、はたまた不遇の時、上手く行かない時に慰め、力を与えてくれる言葉の数々…。

 

そんなヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの、【チカラのこもった言葉】にたくさんのインスピレーションをもらうことが出来た私は、

 

荒んでいた気持ちも段々と立ち直り、気持ちが変わってくると、自分を取り巻く周囲の環境も変わってきて、

 

再度、セクションのリーダーを任されることに。そこでは売り上げを立て直すことにも成功して、上司からもお褒めの言葉をもらうことが出来ました。

 

そして「自分を、不遇の時期から立ち直らせてくれた、ヨーロッパの英雄・偉人たちの言葉を、もっと多くの人に知ってもらって、ビジネスや人生に役立ててもらいたい!」という気持ちが強くなり、

 

色々な状況も重なって、脱サラして、「ヨーロッパ英雄史作家」として、ヨーロッパ史にまつわるブログやメルマガを発信し始めるようになりました。

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s662f84d0af8077c91c654aad3fc9f2b1_s90efcbf1be1c43e3c4ed6f7d2b0acf36_se0fabbb11a974adde1cb3d2aa82a7833_s

そして先ほどもお話ししたように、これらのヨーロッパ史上の英雄・偉人たちの人生から学んで、「強運」をつかむことが出来た私は、

日本一平均所得が高い市区町村である、東京・港区にマンションを購入して、そこで自由時間のたくさんある、充実した生活を送ることが出来たり

電子書籍を出版することが出来たり

家賃収入や投資からの収入によって不労所得を得て、あまり無理に働かなくても、十分に生活を楽しめたり

といった、プライベートでも「強運」をつかむことが出来ました!

9fcc41d0603f0e3bf98d6b30c2346df8_s702e1fb711ebbddd1763ef85b9d3fa6a_sffde05c7e57f07ba7b6618051231f9d3_sa31b30644272292512d29615becd16e3_s

他にも、私のメルマガやブログを読んだ方からの感想が来ております。

お客様の声

  • いつも朝一番で良い言葉を届けていただいて、元気に1日をスタートできます(東京在住 K.Sさん) 
  • シンプルな言葉で、寝起きの頭にはとても分かりやすく伝わってきます(笑)(宮城県 E.Kさん) 
  • 私もこのメルマガにあったようなリーダーでありたい!と感じました(山口県 N.Mさん) 
  • 敗戦の時の日本に、このようなリーダーがいてくれたらなぁ、と痛感しました(大阪府 Y.Aさん) 
  • ナポレオンの生まれに意外な秘密が隠されていたことを初めて知って、とても驚きと感動を得ました(東京都 A.Yさん)

 

今すぐココをクリックして『強運』をつかむ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PfvqJL

 

私の自己紹介がここら辺にして、本題に戻りますと… 

この小冊子の中では、特に『ヨーロッパ史』に絞って、強運の持ち主たちを紹介しています。 

なぜヨーロッパ史なの?はっきり言って、今ヨーロッパってアメリカや中国にも追い抜かれて、あまりパッとしないでしょ? 

その理由は…

1530年ヨーロッパ1500年前後のヨーロッパヨーロッパ1500年代bad7d0d8a2141caa9b9fcac235cb6bf9_s

①昔のヨーロッパでは、文字通り「生きる」こと自体が大変だった

今では想像もできませんが、昔のヨーロッパは環境が劣悪で、国王・皇帝と言えども、無事に人生を全うできる保証はありませんでした。生まれた子供も病気ですぐ死んでしまったり、能力を期待されても10歳未満とか10代半ばで病気のため死んでしまったり、というケースがたくさんありました。そんな環境の中で、ともかくも40代・50代くらいまで生きて、それなりの業績を残すことが出来た国王や皇帝というのは、特に強い【強運】の持ち主なのです。その劣悪な環境を生き抜いて、業績を残した強運の持ち主たちである、ヨーロッパの英雄・偉人たちの言葉は、必ずあなたの人生を変えるチカラを持っています。

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

②「頭」で勝負!ブランドイメージを確立しているヨーロッパ

今のヨーロッパの国々は、かつて世界中に植民地を持っていた時代に比べると、はるかに国力は落ちました。単体ではとてもアメリカや中国に太刀打ちできません。ですが、ヨーロッパ諸国は、体力が落ちた分を「頭」を使って、世界の中で存在感を示しています。

 具体的には、イタリアという国は、財政状態も芳しくなく、いつでも「財政危機」が当たり前のような状態です(笑)。それでもこの国のGucciARMANIフェラガモなどの高級ブランドは世界中に愛好家がいて、国としてのイメージはかなり良いですね。

GucciArmani_Junior

フランスも、かつてほどの国力はないが、それでも【花の都・パリ】は世界中の人の憧れ。ルイヴィトンエルメス、シャネルなどのブランドもあって、これまた国のイメージは相当良い。

9e7e8f46c54a63873cb0c07df34f91d4_s

その他にも例を挙げて説明すると

a0bd5bbdf0e1d6ac7cb06b5006b6babb_s

○バチカン市国

カトリックの総本山。全世界のカトリック信者の心の拠り所であり、強力な情報網も併せ持ちます。バチカンが動けば、ソ連・東欧の社会主義国も次々と崩壊した。でもこの国は、ローマ市内の一角にあり、面積0.44平方㌔。分かりやすく言えば…

050817_155711

東京ディズニーランドよりも小さいです!

2a8eb8c0b117703a3567ccdd1fe311d7_s

○モナコ公国

カジノ・モンテカルロ・F1グランプリや、世界中から億万長者が集まる国として有名。モナコ=金持ちのイメージは完全に確立。その面積は2.02平方㌔。日本で一番小さい市町村である、富山県舟橋村が3.47平方㌔。より分かりやすく言えば…

東京都心の港区や中央区よりも小さいです!

bf6b13b59dd6e75d82c92eb18c69a22d_s

○ルクセンブルク大公国

ベネルクス3国の中の1つ。1人当たりのGDPは世界第2位。購買力平価は世界1位。

そんな国の面積は2,586平方㌔。神奈川県とほぼ同じ。

 

日本人は、「日本は小さな島国だから…」という人が多いですが、ヨーロッパには日本よりも小さな国がいっぱいあります。そんな小さな国でも、「頭」を使えば、世界の中で認められて、大きな成功を収めることが出来るんです!

 どうです?このようなヨーロッパの歴史、そしてそのヨーロッパ史を駆け巡った英雄・偉人、つまり「強運」の持ち主たちの人生から学ぶことは、あなたのビジネスや人生に必ず役立ちます!

 

今すぐココをクリックして『強運』をつかむ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PfvqJL

 

 

4b29ede7e39cca572830468f2a8b4e74_s

これからの日本、よく言われるように少子高齢化で人口が減っていきます。これまでのように「大量生産・大量消費」の時代ではありません。モノが売れる数量は確実に減っていく。ならばその少ないモノに高い付加価値を付けて、ブランディングをしっかりしてブランド力を付けて売っていく。または情報発信していく。

 これを個人のビジネスに例えるなら、中小企業・個人商店・個人起業家。考えるまでもなく、大企業とは資金力・組織力・宣伝力の点で勝負にならないし、また勝負する必要もない。

 だけど、この中小企業・個人商店・個人起業家の人達が、「そこにしかないモノ」「この人にしか出来ないモノ」としてブランド力をしっかり身に付けて、それを発信し続けていけば、大企業とは全然違う場所で輝くことが出来るし、存在感を示すことが出来る。その結果として、それ相応の経済的見返りも受けることが出来る。

8019fea9ff1a04107da45c2eac02915a_sシャネルルイヴィトン4ad13895967c4b188e932dc8e9a22b9e_s

どうですか?ヨーロッパ史から自分のビジネスや人生に学ぶべき点、取り入れられる点があると思いませんか?

0be653496fac8f3d72ecfaddabccdac0_s2043bddc1a05bede85ddd4de46a6c933_s2aa08225cd2e52aa41c522f91b803967_s214c33f60a53a70e56f0c7c7546becfa_s

私は日本の国としては、アメリカや中国のようなビッグサイズの大国よりも、比較的中規模・小規模の国が寄り集まっているヨーロッパに、学ぶべき点が多いと思っています。

 ビジネスに置き換えれば、大企業がアメリカや中国。一方、中小企業・個人商店・個人起業家はヨーロッパや日本に例えられます。規模の面ではかなわなくても、を使って、ブランド力をしっかり確立させれば、大企業とは全然違った形で、キラリと光る存在になることが出来ます。

7b890fe714e4c80caf9e9ade816a689e.jpgf3101d484ef0ff08eaba3a02597dc8c8.jpgヘンリー8世ピョートル1世

最後まで読んでいただき、ありがとうございます! 

ここまでよんでいただいたあなたは、必ず強運をつかむことが出来ます!

なぜなら、強運をつかむための大事な要素の一つに、「忍耐力」があるからです(笑)

 そのあなたが、この小冊子を手に入れることで、より大きな強運をつかむことを願い、そしてあなたの人生に多くの強運が満ち溢れることを、心より応援しております!

 

今すぐココをクリックして『強運』をつかむ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PfvqJL

PAGETOP