清く図太くしたたかに!3日で読める!リーダーが強運であり続けるための『人間学読本』

気ままに書評コーナー

  • HOME »
  • 気ままに書評コーナー

自分が読んで面白かった本、為になった本、ぜひ紹介したい!と思った本を、紹介するコーナーです。ヨーロッパ史がメインですが、他の分野の本も折に触れて紹介していきます。(更新は不定期になりますので、ご了承ください…)

※「気ままに書評コーナー」のバックナンバーは、「ヨーロッパ史を楽しむ小説・メルマガ・書評」で読めます。ページ上部の「ヨーロッパ史を楽しむ小説・メルマガ・書評」「書評」カテゴリからお読みください。

 

IMG_9629[1]

名画で読み解くハプスブルク家12の物語

名画で読み解くブルボン王朝12の物語

名画で読み解くロマノフ家12の物語

中野京子 光文社新書

 

ヨーロッパ史小説の人気作家・中野京子さんによる、

『名画で読み解く』3部作シリーズ。

世界3大美術館と言われる、

 

ルーブル美術館(パリ)

プラド美術館(マドリード)

エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルク)

 

に居を構えたブルボン家(フランス)ハプスブルク家(マドリード&ウィーン)ロマノフ家(ロシア)の3大王家の歴史を有名絵画とともに、分かりやすく解説してくれている本です。

豪華絢爛な絵画とともに、各王家を彩った名君・暗君、美女、怪しげな廷臣たちの蠢きと権謀術数、王朝の栄枯盛衰を、あたかも漫画を読んでいるかのようなタッチで楽しむことができます。

各書の書評は、

ヨーロッパ史を楽しむ小説・メルマガ・書評」で読めます。ページ上部の「ヨーロッパ史を楽しむ小説・メルマガ・書評」「書評」カテゴリからお読みください。

 

 

PAGETOP