ヨーロッパ史の英雄に学ぶ

【 ビジネス強運のつかみ方 】

一日一言・心に突き刺さる言葉

 

今日は、この人のこの言葉です。

エカチェリーナ2世

(1729年~1796年)

ロシア皇帝

私は自分が美しいと思ったことは

一度もないが、私には魅力があり、

人に気に入られる方法を知っていた。

それが私の強さだったと思う

 

見た目の評価はひとまず置いといて、

自分なりに自分の強みと弱点を

把握して、それを実際の仕事と人生に

上手く生かしたことは、大したもの。

自分の外見が大したことない(?)という

自覚が、人に好かれるような能力を

高めたのでしょう。

 

人間、他人のことよりも

自分を知る方が難しいものです。

 

 

YouTubeでダイジェスト版の動画も

公開しています。良かったらそちらも

ご覧ください。