ヨーロッパ史の英雄に学ぶ

【 ビジネス強運のつかみ方 】

一日一言・心に突き刺さる言葉

 

今日は、この人のこの言葉です。

フリードリヒ2世(大王)

(1712年~1786年)

プロイセン(ドイツ)国王

我々は運命に立ち向かおうではないか。

敵軍に勇気を持って立ち向かおうでは

ないか

 

オーストリアとの七年戦争で苦境に

立った時に、部下を鼓舞した言葉。

細かい説明は要らないでしょう。

逃げることも、避けることも出来ない

時は、もう勇気を持って立ち向かう!

しかない!

あまり何度もあってはいけませんが、

人生いざ!となったら、、開き直って

後先考えずに体当たりすることも必要です。

そうすれば、鉄でできていると思われた壁は、

意外とブリキのものだったりします。

この言葉が功を奏したか、この後、

戦史上まれにみる奇跡が起こりました

 

時に腹をくくって開き直ることも必要。

そんな時に奇跡は起こるもの。

 

YouTubeでダイジェスト版の動画も

公開しています。良かったらそちらも

ご覧ください。

 

フリードリヒ3世表紙.png

 『「大愚図皇帝」フリードリヒ3世の生涯

Amazonで発売スタートいたしました!

下記のリンクがそのページです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
goo.gl/DnIXMi