ヨーロッパ史の英雄に学ぶ

【 ビジネス強運のつかみ方 】

一日一言・心に突き刺さる言葉

 

今日は、この人のこの言葉です。

フリードリヒ2世(大王)

(1712年~1786年)

プロイセン(ドイツ)国王

私は無益な心配で身を滅ぼしたくない。

 

七年戦争で苦境に追い込まれた時の言葉。

苦境に追い込まれると、人間

ああでもない、こうでもない」と

色々な心配事が頭をよぎります。

そして不思議と、そういう時には

頭が良く回ります

もちろん、懸念ごとがあれば、それに

対して対策を取ることは大事なこと。

ですが、あまり心配ばかりし過ぎて、

思考だけではなく、行動までもが

消極的になってしまっては考えもの。

何もしないことが最大のリスク

とも言われます。苦境の時こそ、

行動で打開していきましょう。

 

心配事の99%は起こらない。

 

YouTubeでダイジェスト版の動画も

公開しています。良かったらそちらも

ご覧ください。

https://youtu.be/qvgvHJEJ2Gk

 

ヴァージン(?)クイーン エリザベス1世の生涯 表紙.png

新作

「ヴァージン(?)・クイーン」エリザベス1世の生涯

フリードリヒ3世表紙.png

前作

「大愚図皇帝」フリードリヒ3世の生涯

 

2冊合わせてご覧になりたい方は⇒コチラから