ヨーロッパ史の英雄に学ぶ

【 ビジネス強運のつかみ方 】

一日一言・心に突き刺さる言葉

 

今日は、この人のこの言葉です。

ウェリントン公爵

(1769年~1852年)

イギリスの軍人・政治家

戦争が終結した時には、全ての敵意を

忘れなければならない。敵を許さなければ、

戦争が永遠に続くだろう

 

国と国との争いが戦争ですが、

人間関係、またビジネスでは会社同士の

間でも、時に争いが起こることがあります。

やむを得ない事情で、争いが起こることも

ありますが、争いは極力早く終わらせること。

そして終わったら、いつまでも根に持たない。

いつまでも相手への恨みつらみの

感情を持っていると、あなたの仕事だけではなく、

人生にも悪影響を及ぼします。

相手を許す。それが難しければ、

少なくとも相手のことを認める。

それが出来ないと、いつまで経っても

あなたの心の戦争状態は終わりません

 

争いは、とっとと終わらせて、

いつまでも後に引かない。

 

YouTubeでダイジェスト版の動画も

公開しています。良かったらそちらも

ご覧ください。

https://youtu.be/3dJK_MS51rc

 

☆アマゾンで販売中の本です(^^♪

アンリ4世表紙.jpg

「人ったらし王」アンリ4世の生涯

 

エリザベス1世表紙.jpg

「ヴァージン(?)・クイーン」エリザベス1世の生涯

フリードリヒ3世表紙.jpg

「大愚図皇帝」フリードリヒ3世の生涯

 

3冊合わせてご覧になりたい方は⇒コチラから