ヨーロッパ史の英雄に学ぶ

【 ビジネス強運のつかみ方 】

一日一言・心に突き刺さる言葉

 

今日は、この人のこの言葉です。

オットー・フォン・ビスマルク

(1815年~1898年)

プロイセン・ドイツ宰相

私が理想とするのは、先入観に囚われず、

好き嫌いの印象に惑わされずに決断できる

人物です

 

人間は誰しも好き嫌いがあります。

そして人間関係について言えば、

自分が好きな人とだけ関わる傾向にあります。

友人付き合いならそれで良いのですが、

ビジネスや政治となってくると、時には

自分の意に沿わない、嫌いな人とも

関わらなければならない時があります。

あなたが顔も見たくないほど嫌いな人でも、

その人と関わることで大きな利益を得られたり、

自分の成長が見込めるような場合、それでも

あの人は嫌いだから」と言って、関わることを

拒否するでしょうか?

大きな利益や成長を得る場合、自分にとって

都合の良い事ばかりではなく、場合によっては

面倒くさいことや嫌なことでも、受け入れなければ

ならない時があります。

ビジネスがより拡大すれば、嫌いな取引相手や、

面倒な顧客と関わる確率も高くなります。

仲の良い、好きな人とだけやれていれば

楽しいでしょうが、いずれ頭打ちです。

 

時には好き嫌いの「感情」よりも、

利益になるかどうか?の「勘定」で決める

 

YouTubeでダイジェスト版の動画も

公開しています。良かったらそちらも

ご覧ください。

https://youtu.be/hfFsu6DvVnQ

 

☆アマゾンで販売中の本です(^^♪

アンリ4世表紙.jpg

「人ったらし王」アンリ4世の生涯

 

エリザベス1世表紙.jpg

「ヴァージン(?)・クイーン」エリザベス1世の生涯

フリードリヒ3世表紙.jpg

「大愚図皇帝」フリードリヒ3世の生涯

 

3冊合わせてご覧になりたい方は⇒コチラから