清く図太くしたたかに!3日で読める!リーダーが強運であり続けるための『人間学読本』
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ヨーロッパ

タグ : ヨーロッパ

気ままに書評 『ヨーロッパがわかる~起源から統合への道のり』

『ヨーロッパがわかる~起源から統合への道のり』 著者:明石和康 岩波ジュニア新書   今、「ヨーロッパ」というと、各地でテロが起こっていたり、ドイツ以外は経済的に低迷していたり、イギリスがEU離脱に向けて進んで …

顔も見たくない男~「女帝」マリア・テレジアと「大王」フリードリヒ2世④

☆少女時代 マリア・テレジアは少女時代、「テレーゼ」の愛称で親しまれました。ここでも結婚して大人の女性になりまでの間は、「テレーゼ」の呼び方で、彼女の少女時代を追っていこうと思います。 多くの君主にはその幼年時代に、虚実 …

顔も見たくない男~「女帝」マリア・テレジアと「大王」フリードリヒ2世③

☆国事詔書 1713年、カール6世は『国事詔書』(プラグマーティシェ・ザンクチオン)を発布します。これは一言で言えば「相続遺言書」。「我が亡き後のハプスブルク家相続順位は、筆頭がマリア・テレジア、その次はマリアンネ、二人 …

顔も見たくない男~「女帝」マリア・テレジアと「大王」フリードリヒ2世②

☆父カール6世の苦悩 カール6世 マリア・テレジアの父であるカール6世は、この時32歳。今でこそ神聖ローマ皇帝を名乗っていますが、そもそもは帝位を継承するはずもなかった人です。 1700年、カール6世が15歳の時に勃発し …

顔も見たくない男~「女帝」マリア・テレジアと「大王」フリードリヒ2世①

プロローグ 1740年、ベルリンとウィーンにて 1740年、日本では江戸時代の元文五年、八代将軍・徳川吉宗の頃、遠く離れたヨーロッパで二人の新しい君主が即位しました。 1人はこの年の5月31日にプロイセン王国の首都ベルリ …

続けることは、変化すること…

  ヨーロッパ史の英雄に学ぶ 【 ビジネス強運のつかみ方 】 一日一言・心に突き刺さる言葉   今日は、この人のこの言葉です。 ウィンストン・チャーチル (1874~1965) イギリス首相 『向上す …

時には自分の直感を信じて…

ヨーロッパ史の英雄に学ぶ 【 ビジネス強運のつかみ方 】 一日一言・心に突き刺さる言葉   今日は、この人のこの言葉です。 ルイ14世 (1638年~1715年) フランス国王 『ある時には、運を天に任せよと智 …

あなたの周囲の人たちに恩恵を!

ヨーロッパ史の英雄に学ぶ 【 ビジネス強運のつかみ方 】 一日一言・心に突き刺さる言葉   今日は、この人のこの言葉です。 カトリーヌ・ド・メディシス (1519年~1589年) フランス王妃・王太后 『あなた …

急がない、焦らない…

ヨーロッパ史の英雄に学ぶ 【 ビジネス強運のつかみ方 】 一日一言・心に突き刺さる言葉   今日は、この人のこの言葉です。 シャルル・ド・タレイラン (1754年~1838年) フランス政治家・外交官 『やらね …

どっちかが折れるしかない…

ヨーロッパ史の英雄に学ぶ 【 ビジネス強運のつかみ方 】 一日一言・心に突き刺さる言葉   今日は、この人のこの言葉です。 ウェリントン公爵 (1769年~1852年) イギリスの軍人・政治家 『戦争が終結した …

1 2 3 22 »
PAGETOP